トップページ

蒼井優 17歳レイプシーン 高校教師 第8話「許せない嘘」

蒼井優 17歳レイプシーン 高校教師 第8話「許せない嘘」

蒼井優 高校教師 第8話「許せない嘘」での17歳レイプシーン大公開!!女性特有の揺れる心境を、ちょっとした表情の変化だけで見事に演じわけ、レイプシーンといった汚れ役も見事に演じきれる女優。それが蒼井優だ。そんな彼女のレイプシーンが4年前のTBSで放送された『高校教師』

4

かっての大ヒット作品を上戸彩が主演でリメイクした話題作だったが、残念ながら視聴率的にはパッとせず、ギリギリで10%をキープした程度。

それだけに蒼井優のこの問題のレイプシーンを見ていない方も多いのではないだろうか?

Photo

彼女のレイプシーンが放送されたのは、第8話「許せない嘘」

3

ナイフで脅す手下の3人の男たちがイキリタチ「早く脱げよ」とスカートをめくったりしている。

主犯の「やれ!」の合図で3人がかりで押し倒す。
しかも、倒す瞬間、カメラは蒼井優の真正面にあるので、スカートの中身が見えそうに…
なんとも素晴らしいカメラポジションである。

普通のドラマなら、ここからアングルを変えた逃げの表現をしそうなものであるが、なんと2人の男が制服をビリビリと引きちぎり、同時にもう一人が靴下を脱がすというナマナマしいシーンまで放送。


必死に抵抗する彼女の口に、男が布を覆い被せ…

レイプシーンといえば主に「体当たりの演技」と称されることが多い。確かにカラダをはっていることには間違いがないが、それだけでは十分な興奮は演出できないものだ。

しかし、蒼井優はサスガである。ナイフで襲われたときの「恐れ」、必死に許しを請う「媚び」、そして許しを得たときの「安堵」といった女優女性特有の揺れる心境を、ちょっとした表情の変化だけで見事に演じ分けているのだ。

そういった心情の積み重ねがあるからこそ、輪姦されるときの絶望が際立ち、見ているものに同情と興奮を与えてくれるのだろう。もちろん、制服を引き裂かれるシーンは体当たりそのもの。

この数十秒間に、蒼井優の女優としての才能と、女性としての魅力が凝縮されているといっても過言ではないだろう。

蒼井優 レイプシーン!!

2

【大興奮の動画はこちら】

このドラマは上戸彩が主演で、ドラマ最大の目玉、相手役の藤木直人と初めて結ばれるシーンでさえ、視聴率は、10.2%。

【最大の目玉 動画でどうぞ】

このドラマは上戸彩が主演で、ドラマ最大の目玉、相手役の藤木直人と初めて結ばれるシーンでさえ、視聴率は、10.2%。

ところがこのレイプシーンは、13、5%とグーンとハネ上がっている。これは最終回よりも高い数字で、この回がなかったら平均視聴率はヒトケタ台に転落していた計算となる。

まさに蒼井優が低迷ドラマをギリギリのところで救った形だ。

あれから4年。大女優の道を着実に歩みだした蒼井優は、もう汚れ役は演じないのだろうか。

例えば、今、長澤まさみに大胆な濡れ場をオファーする監督はいないだろうし、沢尻エリカに打診しても門前払いを食らうことが目に見えている。

テレビでは規制もあって、彼女の才能を存分に発揮できなかったが、映画であれば、もっと自由で深い表現が可能である。

この夏で彼女も22歳となり、女性としても美しさのピークを迎えるだけに、ぜひとも「問題のシーン」のつづきがゼヒ見たいものである。


それは、彼女にとっても大きなステップとなり、代表作になることは、間違いないであろう。

|

トップページ